整形外科疾患〔形態異常〕の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)

トレンデレンブルグ歩行はどの筋麻痺で起こるか。
(あ第1回-78)[臨床医学各論]
先天性股関節脱臼の症状で正しい記述はどれか。
(あ第4回-93)[臨床医学各論]
先天性股関節脱臼の乳児期の症状で誤っているのはどれか。
(あ第5回-86)[臨床医学各論]
「50歳の女性。子供の頃、先天性股関節脱臼で治療を受けたことがある。最近、左股関節部に痛みがあり跛行するようになった。エックス線検査の結果、変形性股関節症と診断された。」
この症例の疾患について誤っている記述はどれか。
(あ第18回-72)[臨床医学各論]
「50歳の女性。子供の頃、先天性股関節脱臼で治療を受けたことがある。最近、左股関節部に痛みがあり跛行するようになった。エックス線検査の結果、変形性股関節症と診断された。」
この患者への指導で誤っているのはどれか。
(あ第18回-73)[臨床医学各論]
特発性側弯について正しい記述はどれか。
(あ第19回-58)[臨床医学各論]
外反母趾について正しい記述はどれか。
(あ第21回-79)[臨床医学各論]
女児に多い疾患はどれか。
(あ第22回-81)[臨床医学各論]
脊椎疾患と装具治療との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第22回-87)[臨床医学各論]
先天性内反足について正しいのはどれか。
(あ第23回-63)[臨床医学各論]
小児運動器疾患と所見の組合せで正しいのはどれか。
(あ第24回-49)[臨床医学各論]
男性に多い疾患はどれか。
(あ第24回-64)[臨床医学各論]
女性に多い疾患はどれか。
(あ第25回-58)[臨床医学各論]
疾患と治療装具の組合わせで正しいのはどれか。
(あ第25回-59)[臨床医学各論]
次の文で示す症例で最も適切な疾患はどれか。
「7歳の男児。外傷などの誘因はなく、右大腿から膝関節の痛みを訴えて来院した。」
(あ第28回-47)[臨床医学各論]
整形外科疾患〔形態異常〕の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)