整形外科疾患〔骨代謝疾患・骨腫瘍〕の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)

次の文で示す患者について最も考えられる疾患はどれか。
「68歳の男性。約100m歩くと左の殿部から下腿部にかけて疼痛が生じる。しばらくしゃがんでいると症状は消失する。」
(あ第2回-88)[臨床医学各論]
脊椎骨粗しょう症に関連して誤っている記述はどれか。
(あ第5回-85)[臨床医学各論]
安静時腰痛を特徴とするのはどれか。
(あ第6回-72)[臨床医学各論]
骨粗鬆症について誤っている記述はどれか。
(あ第7回-92)[臨床医学各論]
閉経後に起こりやすい疾患はどれか。
(あ第8回-77)[臨床医学各論]
加齢による変化で男女差がみられるのはどれか。
(あ第10回-79)[臨床医学各論]
骨粗鬆症の治療に用いられないのはどれか。
(あ第11回-93)[臨床医学各論]
原発性骨粗鬆症について誤っている記述はどれか。
(あ第13回-95)[臨床医学各論]
骨粗鬆症について誤っているのはどれか。
(あ第15回-77)[臨床医学各論]
骨肉腫について誤っている記述はどれか。
(あ第16回-83)[臨床医学各論]
骨粗鬆症で適切でない記述はどれか。
(あ第17回-77)[臨床医学各論]
骨肉腫で誤っている記述はどれか。
(あ第19回-71)[臨床医学各論]
「85歳の女性。骨粗鬆症の治療中。トイレに行こうとして転倒、殿部と腰を打撲し、歩けなくなった。股関節は外旋位をとり、痛みは右殿部に強い。」
この病態について正しい記述はどれか。
(あ第19回-74)[臨床医学各論]
「85歳の女性。骨粗鬆症の治療中。トイレに行こうとして転倒、殿部と腰を打撲し、歩けなくなった。股関節は外旋位をとり、痛みは右殿部に強い。」
前問の疾患以外に、高齢者の転倒で起こりやすいのはどれか。
(あ第19回-75)[臨床医学各論]
骨肉腫について正しいのはどれか。
(あ第24回-62)[臨床医学各論]
骨腫瘍と好発時期の組合せで正しいのはどれか。
(あ第26回-56)[臨床医学各論]
整形外科疾患〔骨代謝疾患・骨腫瘍〕の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す