肝・胆・膵疾患の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)

肝炎の分類で誤っているのはどれか。
(第1回-82)[臨床医学各論]
疾患と所見との組合せで誤っているのはどれか。
(第2回-89)[臨床医学各論]
肝硬変症の症状でないのはどれか。
(第2回-92)[臨床医学各論]
急性胆嚢炎で腹壁緊張亢進が最も現れる部位はどれか。
(第4回-81)[臨床医学各論]
胆石症の症状でないのはどれか。
(第6回-82)[臨床医学各論]
誤っている組合せはどれか。
(第6回-92)[臨床医学各論]
疾患と症状との組合せで誤っているのはどれか。
(第7回-84)[臨床医学各論]
胆石症について誤っている記述はどれか。
(第7回-85)[臨床医学各論]
経口感染する肝炎はどれか。
(第8回-82)[臨床医学各論]
肝硬変でみられない徴候はどれか。
(第8回-83)[臨床医学各論]
肝硬変の症状でないのはどれか。
(第9回-90)[臨床医学各論]
疾患と症状との組合せで正しいのはどれか。
(第10回-88)[臨床医学各論]
肝硬変で低値を示すのはどれか。
(第12回-86)[臨床医学各論]
肝硬変でみられるのはどれか。
(第13回-87)[臨床医学各論]
疾患と症状との組合せで適切でないのはどれか。
(第14回-77)[臨床医学各論]
脾腫をきたす疾患はどれか。
(第14回-87)[臨床医学各論]
症候と疾患との組合せで正しいのはどれか。
(第15回-67)[臨床医学各論]
臍部から放射状に走る腹壁静脈怒張をきたすのはどれか。
(第15回-68)[臨床医学各論]
多量の飲酒後、激しい心窩部痛と血中アミラーゼの上昇がみられた。最も考えられるのはどれか。
(第15回-88)[臨床医学各論]
肝硬変で増加するのはどれか。
(第15回-89)[臨床医学各論]
低蛋白血症がみられるのはどれか。
(第16回-76)[臨床医学各論]
慢性膵炎の症状でないのはどれか。
(第16回-77)[臨床医学各論]
強い心窩部痛を起こすのはどれか。
(第17回-79)[臨床医学各論]
胆嚢炎の症状で誤っているのはどれか。
(第18回-78)[臨床医学各論]
「60歳の男性。断続する腹痛と腹部圧痛があり、画像診断で膵臓内に多数の石灰化が認められ、尿中アミラーゼ値上昇と脂肪便がみられる。」
本疾患の成因として最も多いのはどれか。
(第19回-72)[臨床医学各論]
「60歳の男性。断続する腹痛と腹部圧痛があり、画像診断で膵臓内に多数の石灰化が認められ、尿中アミラーゼ値上昇と脂肪便がみられる。」
脂肪便はどの細胞の減少によって起こるか。
(第19回-73)[臨床医学各論]
急性膵炎の腹痛が軽減する姿勢はどれか。
(第20回-76)[臨床医学各論]
肝硬変の所見はどれか。
(第21回-70)[臨床医学各論]
C型急性肝炎について正しい記述はどれか。
(第21回-83)[臨床医学各論]
急性膵炎について正しいのはどれか。
(第22回-70)[臨床医学各論]
胆嚢炎の腹痛はどれか。
(あ第24回-55)[臨床医学各論]
「45歳の男性。飲酒歴は長い。飲酒後に腹痛が出現し、痛みは心窩部および背部に認めた。血液検査ではアミラーゼおよびリパーゼが高値であった。」
本症例で最も疑われるのはどれか。
(あ第25回-72)[臨床医学各論]
「45歳の男性。飲酒歴は長い。飲酒後に腹痛が出現し、痛みは心窩部および背部に認めた。血液検査ではアミラーゼおよびリパーゼが高値であった。」
本疾患でみられる便はどれか。
(あ第25回-73)[臨床医学各論]
疾患と症状の組合せで正しいのはどれか。
(あ第27回-78)[臨床医学各論]
肝性脳症でみられるのはどれか。
(あ第28回-78)[臨床医学各論]
肝・胆・膵疾患の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す