消化管疾患の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)

消化性潰瘍について正しいのはどれか。
(第1回-84)[臨床医学各論]
胸やけの原因とならない疾患はどれか。
(第2回-90)[臨床医学各論]
吐血の原因とならない疾患はどれか。
(第2回-91)[臨床医学各論]
痛みの部位と疾患との組合せで誤っているのはどれか。
(第3回-76)[臨床医学各論]
急性虫垂炎について正しい記述はどれか。
(第3回-85)[臨床医学各論]
イレウスの症状でないのはどれか。
(第3回-93)[臨床医学各論]
吐血を起こす疾患はどれか。
(第4回-82)[臨床医学各論]
潰瘍性大腸炎の症状として適切でないのはどれか。
(第4回-83)[臨床医学各論]
腸閉塞の症状として適切でないのはどれか。
(第4回-84)[臨床医学各論]
食道癌について適切でない記述はどれか。
(第5回-83)[臨床医学各論]
圧痛点とその部位との組合せで正しいのはどれか。
(第5回-87)[臨床医学各論]
十二指腸潰瘍の症状でないのはどれか。
(第5回-94)[臨床医学各論]
虫垂炎の腹痛発生部位で誤っているのはどれか。
(第5回-95)[臨床医学各論]
誤っている組合せはどれか。
(第6回-92)[臨床医学各論]
疾患と症状との組合せで誤っているのはどれか。
(第7回-84)[臨床医学各論]
吐血の原因となる疾患はどれか。
(第8回-84)[臨床医学各論]
自己免疫性腸疾患はどれか。
(第9回-91)[臨床医学各論]
過敏性腸症候群でみられないのはどれか。
(第12回-87)[臨床医学各論]
疾患と症状との組合せで適切でないのはどれか。
(第14回-77)[臨床医学各論]
症候と疾患との組合せで正しいのはどれか。
(第15回-67)[臨床医学各論]
胃潰瘍の発症因子となりにくいのはどれか。
(第16回-70)[臨床医学各論]
急性虫垂炎の初期にみられるのはどれか。
(第16回-71)[臨床医学各論]
高齢になると発症頻度が増加するのはどれか。
(あ第17回-66)[臨床医学各論]
潰瘍性大腸炎で正しいのはどれか。
(第17回-80)[臨床医学各論]
食道疾患と症状との組合せで誤っているのはどれか。
(第18回-79)[臨床医学各論]
大腸癌で正しい記述はどれか。
(第19回-77)[臨床医学各論]
逆流性食道炎で正しい記述はどれか。
(第20回-77)[臨床医学各論]
胃癌について正しい記述はどれか。
(第21回-69)[臨床医学各論]
クローン病の合併症はどれか。
(第21回-71)[臨床医学各論]
イレウスで腸管壊死をきたしやすいのはどれか。
(第21回-84)[臨床医学各論]
過敏性腸症候群について正しいのはどれか。
(第22回-76)[臨床医学各論]
ランツ点に圧痛がみられるのはどれか。
(あ第24回-77)[臨床医学各論]
潰瘍性大腸炎の所見として適切でないのはどれか。
(あ第25回-64)[臨床医学各論]
「45歳の男性。飲酒歴は長い。飲酒後に腹痛が出現し、痛みは心窩部および背部に認めた。血液検査ではアミラーゼおよびリパーゼが高値であった。」
本症例で最も疑われるのはどれか。
(あ第25回-72)[臨床医学各論]
切除後にダンピング症候群をきたすのはどれか。
(あ第26回-69)[臨床医学各論]
「22歳の男性。腹痛と体重減少を主訴に来院。5、6年前より時々腹痛がみられていた。腹痛は空腹時痛で食事摂取により改善する。」
本疾患の腹痛が起こりやすいのはどれか。
(あ第26回-70)[臨床医学各論]
「22歳の男性。腹痛と体重減少を主訴に来院。5、6年前より時々腹痛がみられていた。腹痛は空腹時痛で食事摂取により改善する。」
最も考えられる疾患はどれか。
(あ第26回-71)[臨床医学各論]
疾患と症状の組合せで正しいのはどれか。
(あ第27回-78)[臨床医学各論]
逆流性食道炎の症状はどれか。
(あ第28回-77)[臨床医学各論]
消化管疾患の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

「消化管疾患の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)」への2件のフィードバック

  1. さいとう より:

    (第6回-92)[臨床医学各論]正解が出ません。

    1. コクシーランドの管理人 より:

      さいとうさん

      ご連絡ありがとうございます。
      正解チェック付けました!

コメントを残す