運動器系〔構成・~を通る・三角・血管〕の過去問題[解](鍼灸編)

正しいのはどれか。
(はき第1回-27)[解剖学]
正しいのはどれか。
(はき第1回-28)[解剖学]
外頸動脈の枝でないのはどれか。
(はき第2回-25)[解剖学]
手根管を通らない筋はどれか。
(はき第2回-32)[解剖学]
大腿動脈について誤っている記述はどれか。
(はき第2回-33)[解剖学]
大坐骨孔について誤っている記述はどれか。
(はき第3回-17)[解剖学]
頸動脈三角の後縁を成すのはどれか。
(はき第3回-31)[解剖学]
胸腔の形成に関与しないのはどれか。
(はき第3回-32)[解剖学]
大腿中央部で最も深部にあるのはどれか。
(はき第3回-33)[解剖学]
膝窩の上外側壁を形成する筋はどれか。
(はき第4回-20)[解剖学]
鼠径靱帯について誤っている記述はどれか。
(はき第4回-33)[解剖学]
鎖骨下動脈で栄養されない器官はどれか。
(はき第5回-26)[解剖学]
後頸三角を通らないのはどれか。
(はき第5回-32)[解剖学]
下肢の動脈で拍動を触れるのはどれか。
(はき第6回-33)[解剖学]
胸腔の構成に関与しないのはどれか。
(はき第7回-16)[解剖学]
頸部と胸部との境界線に関与しないのはどれか。
(はき第7回-17)[解剖学]
足の屈筋支帯を通過しない腱はどれか。
(はき第7回-20)[解剖学]
横隔膜について誤っている記述はどれか。
(はき第8回-19)[解剖学]
頸部における三角とそこにみられるものとの組合せで誤っているのはどれか。
(はき第8回-32)[解剖学]
体表から拍動を触れる動脈はどれか。
(はき第8回-33)[解剖学]
筋裂孔を通るのはどれか。
(はき第9回-15)[解剖学]
腰三角の構成に関与しないのはどれか。
(はき第9回-16)[解剖学]
膝窩の構成に関与しないのはどれか。
(はき第9回-30)[解剖学]
上腕動脈に沿って肘窩まで走行する神経はどれか。
(はき第10回-32)[解剖学]
大坐骨孔を通らないのはどれか。
(はき第12回-18)[解剖学]
手根管を通らないのはどれか。
(はき第12回-21)[解剖学]
手根管を通過しない筋はどれか。
(はき第13回-18)[解剖学]
腋窩の壁を構成する筋について誤っている組合せはどれか。
(はき第14回-14)[解剖学]
鵞足の形成に関与するのはどれか。
(はき第14回-17)[解剖学]
腱が足の上伸筋支帯を通るのはどれか。
(はき第14回-18)[解剖学]
斜角筋隙形成に関与しないのはどれか。
(はき第14回-19)[解剖学]
梨状筋下孔を通らないのはどれか。
(はき第14回-20)[解剖学]
大坐骨孔を通過しないのはどれか。
(はき第15回-16)[解剖学]
膝窩の辺縁を構成しないのはどれか。
(はき第15回-17)[解剖学]
下肢の動脈について正しい記述はどれか。
(はき第15回-25)[解剖学]
胸管について誤っている記述はどれか。
(はき第15回-26)[解剖学]
肩甲骨に関する記述で正しいのはどれか。
(はき第19回-17)[解剖学]
下肢の筋について正しい記述はどれか。
(はき第19回-20)[解剖学]
橈骨神経について正しいのはどれか。
(はき第20回-17)[解剖学]
上肢の動脈と走行部位との組合せで正しいのはどれか。
(はき第21回-26)[解剖学]
上肢の伸筋支帯下の6つの管と通過する腱との組合せで正しいのはどれか。
(はき第22回-19)[解剖学]
上肢の動脈の経路について正しいのはどれか。
(はき第22回-24)[解剖学]
腕神経叢の後神経束から分かれるのはどれか。
(はき第22回-28)[解剖学]
腰神経叢の枝で筋裂孔を通るのはどれか。
(はき第22回-29)[解剖学]
腋窩リンパ節に還流する領域はどれか。
(はき第23回-19)[解剖学]
鼠径管を通過するのはどれか。
(はき第23回-23)[解剖学]
腰三角を構成するのはどれか。
(はき第24回-20)[解剖学]
脛骨神経について正しいのはどれか。
(はき第28回-25)[解剖学]
運動器系〔構成・~を通る・三角・血管〕の過去問題[解](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

「運動器系〔構成・~を通る・三角・血管〕の過去問題[解](鍼灸編)」への2件のフィードバック

  1. K より:

    はき第14回-20)[解剖学]

    解答が違います。

    1. コクシーランドの管理人 より:

      Kさん

      ご連絡ありがとうございます。
      正解に付けなればならないチェックの付け忘れです。
      修正しました!

コメントを残す