業務の過去問題[法](鍼灸編)

正しいのはどれか。
(はき第1回-11)[関係法規]
施術者の業務で正しい記述はどれか。
(はき第2回-11)[関係法規]
はり師・きゅう師として業務が開始できるのはいつからか。
(はき第3回-13)[関係法規]
正しい記述はどれか。
(はき第4回-11)[関係法規]
正しい記述はどれか。
(はき第4回-12)[関係法規]
施術業務が開始できるのはいつか。
(はき第5回-14)[関係法規]
衛生上、害を生じるおそれがあると認めるとき、はり師、きゅう師の業務に関して必要な指示ができるのはどれか。
(はき第12回-12)[関係法規]
臨検検査で正しい記述はどれか。
(はき第13回-13)[関係法規]
あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律で出張のみによって業務を行う施術者が届出をしなくてよいのはどれか。
(はき第15回-14)[関係法規]
はり師、きゅう師の施術上の禁止行為はどれか。
(はき第17回-13)[関係法規]
はり師、きゅう師として業務を開始できるのはいつからか。
(はき第17回-14)[関係法規]
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で施術者の業務の届出に関して正しい記述はどれか。
(はき第18回-12)[関係法規]
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で施術者が業務停止処分の対象になるのはどれか。
(はき第18回-13)[関係法規]
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で、はり師、きゅう師として業務が開始できるのはどれか。
(はき第22回-12)[関係法規]
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律で衛生上、害を生じるおそれがあると認めるとき、施術者に対して必要な指示ができるのはどれか。
(はき第22回-14)[関係法規]
はり師、きゅう師として業務を開始できるのはどれか。
(はき第24回-12)[関係法規]
あはき法で、都道府県知事が施術者に対し、衛生上害を生ずるおそれがあると認める業務に関して必要な指示をするとき、その指示に関して意見を述べることができるのはどれか。
(はき第30回-11)[関係法規]
業務の過去問題[法](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

関連するまとめ


コクシーランドのご愛用、
ありがとうございます。

サイトをサポート

寄付する

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)