健康の過去問題[衛](あん摩マッサージ指圧師編)

保健所の業務で正しいのはどれか。
(あ第1回-4)[衛生学]
予防医学で第一次予防はどれか。
(あ第2回-6)[衛生学]
第二次予防はどれか。
(あ第3回-6)[衛生学]
成人男性の喫煙率が最も高い国はどれか。
(あ第3回-7)[衛生学]
健康の保持・増進について適切でないのはどれか。
(あ第4回-3)[衛生学]
保健所が行う環境衛生対策で誤っているものはどれか。
(あ第4回-11)[衛生学]
健康の保持・増進に役立たないのはどれか。
(あ第5回-6)[衛生学]
被用者保険でないのはどれか。
(あ第8回-9)[衛生学]
一次予防はどれか。
(あ第10回-3)[衛生学]
人間ドックの主たる目的はどれか。
(あ第11回-4)[衛生学]
第2次予防はどれか。
(あ第12回-3)[衛生学]
集団検診を行うための条件として適切でない記述はどれか。
(あ第14回-3)[衛生学]
第二次予防はどれか。
(あ第15回-3)[衛生学]
二次予防はどれか。
(あ第18回-3)[衛生学]
二次予防で改善されないのはどれか。
(あ第19回-8)[衛生学]
一次予防はどれか。
(あ第20回-3)[衛生学]
スクリーニング検査に含まれないのはどれか。
(あ第21回-4)[衛生学]
喫煙について正しいのはどれか。
(あ第22回-6)[衛生学]
後期高齢者医療制度の対象となるのはどれか。
(あ第23回-3)[衛生学]
医療保険でないのはどれか。
(あ第24回-3)[衛生学]
三次予防はどれか。
(あ第24回-4)[衛生学]
一次予防はどれか。
(あ第25回-4)[衛生学]
二次予防はどれか。
(あ第26回-4)[衛生学]
障害があっても健常者と同様の日常生活を送ることができる社会を実現するという考え方はどれか。
(あ第27回-3)[衛生学]
一次予防はどれか。
(あ第27回-4)[衛生学]
受動喫煙の防止に関する規定があるのはどれか。
(あ第27回-5)[衛生学]
たばこの煙に含まれる健康に有害な成分はどれか。
(あ第27回-8)[衛生学]
健康の過去問題[衛](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す