【まとめ!】五兪穴・五行穴

五兪穴・五行穴とは

五兪穴は、下肢の肘関節と膝関節から末梢にある十二経脈上の経穴のうち、五行(木・火・土・金・水)の性質が付されている経穴をいいます。

経脈の五行的性質と考えあわせて、五行説に従って用いられます。


五兪穴・・・井穴、滎(栄)穴、兪穴

五行穴・・・木穴、火穴、土穴、金穴、水穴


概要

意味主治場所
井穴 脈気が出る所
  • 心下満
(心窩部の膨満感や緊張)
肝経 手足の末端穴
滎穴脈気が[したた]る所
  • 身熱
(身体の熱)
心経 末端穴から2番目
兪穴脈気が注ぐ所
  • 体重節痛
(身体が重だるく、関節が痛む)
脾経

末端穴から3番目
(胆経では4番目)

陰経では原穴と一致

経穴脈気が行く所
  • 喘咳寒熱
(喘鳴や呼吸困難、咳嗽、悪熱、発熱)
肺経

上肢では手関節付近、又は前腕下部

下肢では足関節付近、又は下腿下部

合穴脈気が入る所
  • 逆気而泄
(逆気はのぼせなど、泄はもらす)
腎経

上肢では肘関節付近

下肢では膝関節付近


【語呂】

● 井栄兪経合の語呂 ─── 精鋭、ゆけいGO!
 [井滎、兪経合!]

● 脈気の語呂 ────── 弟子祟る、粗相をしても生きている。
 [出、溜る、注(うをしても)行きて、入る。]

● 主治の語呂 ────── 精神科、えい死ねっ!優待系税外ゴーギャンの木。
 [井-心下、滎-身熱!兪-体、経-喘咳、合-逆(の)気。]


五兪穴・五行穴一覧表

井(木)穴滎(火)穴兪(土)穴経(金)穴合(水)穴語呂
肝経 大敦 行間 太衝 中封 曲泉 関大と交換、対象は中方曲線。
〔肝、大敦、行間、太衝(は)、中封、曲泉。〕
心経 少衝 少府 神門 霊道 少海 神経少々娼婦を尋問心霊どうしようかい。
〔心経、少衝、少府(を)神門、(心)霊道、少海。〕
脾経 隠白 大都 太白 商丘 陰陵泉 卑怯なインパクト大と田代昇給遠慮せん。
〔脾経(な)隠白(ト)大都、太白、商丘、陰陵泉。〕
肺経 少商 魚際 太淵 経渠 尺沢 はい、少々の魚菜、大変謙虚に借宅で。
〔肺、少商(の)魚際、太淵、経渠(に)尺沢(で)。〕
腎経 湧泉 然谷 太渓 復溜 陰谷 自由に専念、国体系副流煙濃く。
〔腎、湧(に)泉、然谷、太渓、復溜、陰谷。〕
心包経 中衝 労宮 大陵 間使 曲沢 辛抱中傷、老朽大量監視局宅。
〔心包、中衝、労宮、大陵、間使、曲沢。〕
井(金)穴滎(水)穴兪(木)穴経(火)穴合(土)穴語呂
胆経 足竅陰 侠渓 足臨泣 陽輔 陽陵泉 短足教員、今日計測で泣かないようフォローせん。
〔胆、足竅陰、侠渓、足(で)泣(かない)、陽輔、陵泉。〕
小腸経 少沢 前谷 後渓 陽谷 小海 省長妾宅、全国後継よう濃く子産み。
〔小腸、少沢、前谷、後渓、陽谷、小海。〕
胃経 厲兌 内庭 陥谷 解渓 足三里 異例だ、内定勧告会計アシ(スタント)三人。
〔胃、厲兌、内庭、陥谷、解渓、足三里。〕
大腸経 商陽 二間 三間 陽渓 曲池 大将は商用で2軒、3軒よけいに曲がって池落ちた。
〔大腸(は)商陽(で)二間、三間、陽渓(に)、曲(がって)池(落ちた)。〕
膀胱経 至陰 足通谷 束骨 崑崙 委中 暴行が死因と通告、即刻口論注意。
〔膀胱(が)至陰(と)通谷、束骨、崑崙、委⇔中。〕
三焦経 関衝 液門 中渚 支溝 天井 最初の干渉は駅の門、中傷され思考は天井に。
〔三焦(の)関衝(は)液(の)門、中渚(され)、支溝(は)天井(に)。〕


覚えたら力試し。

以下のリンク先で、問題を解くことが出来ます。

【答えよう!】五兪穴・五行穴


国家試験に挑戦!

この「まとめ!」に関連する国家試験問題はこちら。

【まとめ!】八会穴

八会穴

八会穴とは、腑、臓、髄、筋、骨、血、脈、気のそれぞれの気があつまるところで、それぞれの病に対応する経穴を用いれば効果があると言われています。


経穴語呂
蜂へケツさされた
[八会穴(さされた)]
気会 膻中 奇怪な旦那
[気会(な)、膻中]
筋会 陽陵泉 金曜は
[筋、陽(は)]
腑会 中脘 不快な中脘
[腑会(な)、中脘]
血会 膈兪 結核で
[血、膈(で)]
髄会 懸鍾 随時腱鞘炎
[髄(時)、懸鍾(炎)]
脈会 太淵 脈も大変
[脈(も)、太淵]
骨会 大杼 骨は大丈夫?
[骨(は)、大杼(夫?)]
臓会 章門 もう、ぞう(どう)しようもない。
[(もう)、臓、章門(ない。)]

国家試験に挑戦!

この「まとめ!」に関連する国家試験問題はこちら。

【まとめ!】交会穴・下合穴

交会穴

交会穴とは、経脈が2つ以上交わるところです。局所の病証を主治するだけでなく、これと交わる経脈とも密接な関係を持っています。


 経穴経脈
1 百会  足の太陽膀胱経
 手の少陽三焦経
 足の少陽胆経
 督脈
百回会っても坊さん単独。
[百(回)会(っても)膀、三、胆、督]
2 大椎  足の少陽胆経
 手の太陽小腸経
 足の陽明胃経
 手の陽明大腸経
 足の太陽膀胱経
 手の少陽三焦経
 督脈

大椎の交わりを、多少偉大な坊さんが説く。
[大椎(の交わりを)胆、小、胃、大(な)膀、三(が)、督]

(十四経脈の陽経全部=腑+督脈)
3 三陰交  足の厥陰肝経
 足の太陰脾経
 足の少陰腎経
サイン乞う韓美人。
[三陰交、肝、脾、腎]

※その他、関元(任脈)、欠盆(肺経)、三陽絡(三焦経)も交会穴のようですが、教科書に載っているのは↑上の3経穴のみです。


下合穴

下合穴とは、六腑の病の際に反応が現れやすく治療に応用される穴で、全て下肢にあります。

経穴語呂
胆の合 陽陵泉
(胆経)

[陽(陵泉)]
小腸の合 下巨虚
(胃経)

[下(巨虚)]
胃の合 足三里
(胃経)
足、
[足(三里)]
大腸の合 上巨虚
(胃経)

[上(巨虚)]
膀胱の合 委中
(膀胱経)
位中(学)
[委中(学)]
三焦の合 委陽
(膀胱経)
い~よ~。
[委(~)陽(~)]

【語呂】要下足、上位中学い~よ~。

※腑の並びはいわゆる六腑の並びです。「多少偉大な坊さん」で。


国家試験に挑戦!

この「まとめ!」に関連する国家試験問題はこちら。

【まとめ!】八脈交会穴(八総穴、八宗穴)

八脈交会穴(八総穴、八宗穴)

八脈交会穴とは、奇経八脈の主治穴(総穴、宗穴)で、正経十二経脈と奇経八脈とが密接に関係しているところです。

個々の奇経の持つ病証を元に、2つの奇経の上肢と下肢にある宗穴を1対の組み合わせにして治療に用いらます。


組み合わせ語呂
[陽蹻脈]
申脈
後渓
[督脈]
余興でシンが後家口説く、
[陽蹻(で)申(が)後渓、(口)督]
[陰維脈]
内関
公孫
[衝脈]
いい仲になって、コソコソしよう。
[陰維、内関(になって)公孫公孫、衝]
[陽維脈]
外関
[帯脈]
足臨泣
容易に外で関わるが、帯が足りず泣くはめに。
[陽維(に)外(で)関(わるが)帯(が)足臨(ず)泣(はめに)]
[任脈]
列欠
[陰蹻脈]
照海
任務決裂、隠居しようかい照る海で。
[任(務)欠⇔列、陰蹻、照海(照る海で)]

※途中で脈と穴の位置が逆になったりしているのは、ゴロを作る都合で動かしちゃっただけです。


国家試験に挑戦!

この「まとめ!」に関連する国家試験問題はこちら。

【まとめ!】四総穴

四総穴

四総穴とは、身体を四部分に分けて各部を主治する穴のことです。

対応する体の部位と経穴は、以下のようになっています。


部位経穴語呂
肚腹(腹部)の病 足三里 原さんは
[腹、三(は)]
腰背(腰部と背部)の病 委中 腰が弱いっちゅーけど、
[腰(が)腰背委中(ーけど)]
面口・面目(顔面部)の病 合谷 顔を出した合コンで
[顔(を出した)合谷(で)]
頭項(頭部と後頸部)の病 列欠 列の頭に並んでたりしそう。
[列(の)頭(に並んでたり)四総]

国家試験に挑戦!

この「まとめ!」に関連する国家試験問題はこちら。

【答えよう!】五兪穴・五行穴

穴埋め問題

【まとめ!】五兪穴・五行穴の一覧表を穴埋めにしてみました。

鉛筆マークをクリックすると答えが出てきます。

井(木)穴滎(火)穴兪(土)穴経(金)穴合(水)穴
肝経
心経
脾経
肺経
腎経
心包経
井(金)穴滎(水)穴兪(木)穴経(火)穴合(土)穴
胆経
小腸経
胃経
大腸経
膀胱経
三焦経

ランダム問題


国家試験に挑戦!

このページに関連する国家試験問題はこちら。

【答えよう!】五要穴(原穴・郄穴・絡穴・募穴・背部兪穴)

穴埋め問題

【まとめ!】五要穴(原穴・郄穴・絡穴・募穴・背部兪穴)の一覧表を穴埋めにしてみました。

鉛筆マークをクリックすると答えが出てきます。

原穴郄穴絡穴募穴背部
兪穴
肝経
心経
脾経
肺経
腎経
心包経
胆経
小腸経
胃経
大腸経
膀胱経
三焦経
督脈
任脈
脾の大絡
陰蹻脈
陽蹻脈
陰維脈
陽維脈

ランダム問題

国家試験に挑戦!

このページに関連する国家試験問題はこちら。

【まとめ!】五要穴(原穴・郄穴・絡穴・募穴・背部兪穴)

五要穴の概略

要穴特徴
原穴 原気(元気)が多く集まるところ。
陽経には独立した原穴があるが、陰経は兪(土)穴が原穴を兼ねている。
郄穴

骨や筋肉のすきまにある。


《急性症状の反応点・診断点・治療点》
絡穴

本経脈が他の経脈と連絡する為に分支するところ。
表裏する経を同時に治療する作用がある。


《慢性症状の反応点・診断点・治療点》
募穴 臓腑の気が多く集まるところ。
すべて陰の部(胸腹部)にある。
兪穴
(背部兪穴)
臓腑の気が注ぐところ。
すべて陽の部(背腰部)の足の太陽膀胱経上にある。

五要穴一覧表

原穴郄穴絡穴募穴語呂
肝経 太衝 中都 蠡溝 期門 肝の大将、中都観光は鬼門。
心経 神門 陰郄 通里 巨闕
(任脈)
紳士もいん激痛利己決。
脾経 太白 地機 公孫 章門
(肝経)
額が白いチキンこそしょうもない。
肺経 太淵 孔最 列欠 中府 ハイ、大変交際決裂中、フ~(´~`;A
腎経 太渓 水泉 大鍾 京門
(胆経)
人体型推薦大小、キャモ~ン。
(щ(゚д゚щ)カモーン)
心包経 大陵 郄門 内関 膻中
(任脈)
心配、大量のデキモンない?体中。
胆経 丘墟 外丘 光明 日月 短期に急遽、外の丘で光明るい日と月。
小腸経 腕骨 養老 支正 関元
(任脈)
所長のワンコをよろしいせい関元。
胃経 衝陽 梁丘 豊隆 中脘
(任脈)
一緒よ漁、急に放流中かん。
大腸経 合谷 温溜 偏歴 天枢
(胃経)
隊長の合コン女偏歴の点数。
膀胱経 京骨 金門 飛揚 中極
(任脈)
暴行警告、金門飛行中極。
三焦経 陽池 会宗 外関 石門
(任脈)
最初は幼稚で偉そうな概観で責問。
督脈 長強 特徴強い、
任脈 鳩尾 任務をおった鳩が運ぶのは、
脾の大絡 大包 肥大した大包み。
陰蹻脈 交信 隠居との交信に
陽蹻脈 跗陽 余興は不要。
陰維脈 築賓 いい乳首が、
陽維脈 陽交 用意要項。

※十二経脈のうち自経に募穴を持つ経は3つ、任脈上に募穴を持つ経は6つ、その他の経に持つものは3つです。

※背部兪穴は、「心包」→「厥陰兪」が特別なだけで、後は全部「肺経」→「肺兪」、「大腸」→「大腸兪」というふうに経と同じになっているので、そのまま覚えて下さ~い。


覚えたら力試し。

以下のリンク先で、問題を解くことが出来ます。

【答えよう!】五要穴(原穴・郄穴・絡穴・募穴・背部兪穴)


国家試験に挑戦!

この「まとめ!」に関連する国家試験問題はこちら。