その他の過去問題[各](鍼灸編)

「78歳の女性。大腿骨頸部骨折の術後3日間ベッド上安静であったが、突然胸痛、呼吸困難が出現した。 胸部単純エックス線写真でうっ血所見はなく、肺野の透過性増大がみられた。 血清クレアチンキナーゼ値は正常、D-ダイマー値上昇が認められた。」
本疾患の発症を予測するのに最も有用な検査はどれか。
(はき第20回-79)[臨床医学各論]
「78歳の女性。大腿骨頸部骨折の術後3日間ベッド上安静であったが、突然胸痛、呼吸困難が出現した。 胸部単純エックス線写真でうっ血所見はなく、肺野の透過性増大がみられた。 血清クレアチンキナーゼ値は正常、D-ダイマー値上昇が認められた。」
本疾患の危険因子として最も重要なのはどれか。
(はき第20回-80)[臨床医学各論]
中皮腫と関連するのはどれか。
(はき第26回-61)[臨床医学各論]
その他の過去問題[各](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

その他の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)

急性炎症の全身症状として適切でないのはどれか。
(あ第4回-86)[臨床医学各論]
中毒性疾患でないのはどれか。
(あ第7回-96)[臨床医学各論]
体位と褥瘡好発部位との組合せで誤っているのはどれか。
(あ第11回-80)[臨床医学各論]
自律神経機能検査でないのはどれか。
(あ第12回-76)[臨床医学各論]
「肩こり体操で両肩をすくめて5秒間保持し、脱落させる。続いて両肩甲骨を脊柱に引き寄せる運動を行わせた。」
両肩をすくめて5秒間保持させる主動作筋はどれか。
(あ第25回-70)[臨床医学各論]
「肩こり体操で両肩をすくめて5秒間保持し、脱落させる。続いて両肩甲骨を脊柱に引き寄せる運動を行わせた。」
両肩甲骨を脊柱に引き寄せる運動の主動作筋を支配する神経はどれか。
(あ第25回-71)[臨床医学各論]
その他の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

臨床検査基準の過去問題[各](鍼灸編)

溶血性連鎖球菌感染を特異的に示す検査はどれか。
(はき第3回-72)[臨床医学各論]
「26歳の男性。全身倦怠感を主訴に来院した。視診上、黄疸を認め、ウイルスマーカー検査ではIgM-HA抗体陽性、HBs抗原陰性、HCV-RNA陰性であった。」感染の原因として最も考えられるのはどれか。
(はき第22回-77)[臨床医学各論]
臨床検査基準の過去問題[各](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

臨床検査基準の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)

慢性腎不全の血液検査で高値を示さないのはどれか。
(第15回-85)[臨床医学各論]
デュシェンヌ型筋ジストロフィー症について正しいのはどれか。
(第18回-76)[臨床医学各論]
疾患と検査所見の組合せで正しいのはどれか。
(あ第24回-60)[臨床医学各論]
臨床検査基準の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

その他の領域《心療内科》の過去問題[各](鍼灸編)

精神科疾患について誤っているのはどれか。
(はき第1回-86)[臨床医学各論]
心身症として適切でない疾患はどれか。
(はき第5回-82)[臨床医学各論]
過換気症候群の症状とその病態との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第11回-74)[臨床医学各論]
思考制止がみられる精神疾患はどれか。
(はき第11回-88)[臨床医学各論]
過換気症候群で誤っている記述はどれか。
(はき第12回-84)[臨床医学各論]
心身症の特徴として適切でない記述はどれか。
(はき第13回-87)[臨床医学各論]
その他の領域《心療内科》の過去問題[各](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

その他の領域《心療内科》の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)

心気症の症状で適切でないのはどれか。
(あ第5回-91)[臨床医学各論]
心身症でないのはどれか。
(あ第9回-81)[臨床医学各論]
心身症と関連の少ないのはどれか。
(あ第14回-94)[臨床医学各論]
疾患と症状との組み合わせで正しいのはどれか。
(あ第15回-80)[臨床医学各論]
神経性食思不振症でみられる症状はどれか。
(あ第20回-87)[臨床医学各論]
下剤の乱用が最も高頻度なのはどれか。
(あ第26回-68)[臨床医学各論]
その他の領域《心療内科》の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

その他の領域《精神科疾患》の過去問題[各](鍼灸編)

精神科疾患について誤っているのはどれか。
(はき第1回-86)[臨床医学各論]
心身症として適切でない疾患はどれか。
(はき第5回-82)[臨床医学各論]
痴呆が認められない疾患はどれか。
(はき第5回-87)[臨床医学各論]
うつ病の症状でないのはどれか。
(はき第9回-75)[臨床医学各論]
失立・失歩がみられるのはどれか。
(はき第10回-73)[臨床医学各論]
思考制止がみられる精神疾患はどれか。
(はき第11回-88)[臨床医学各論]
疾患と症状の組合わせで正しいのはどれか。
(はき第12回-88)[臨床医学各論]
うつ病の特徴でないのはどれか。
(はき第14回-86)[臨床医学各論]
うつ病に最も関連の深い神経伝達物質はどれか。
(はき第15回-83)[臨床医学各論]
うつ病に特徴的な訴えはどれか。
(はき第16回-83)[臨床医学各論]
アルコール依存症の離脱症状として適切でないのはどれか。
(はき第17回-64)[臨床医学各論]
パニック障害の症状はどれか。
(はき第23回-70)[臨床医学各論]
させられ体験がみられるのはどれか。
(はき第26回-70)[臨床医学各論]
次の文で示す症例の病態で正しいのはどれか。
「85歳の女性。左大腿骨頸部骨折の手術を受けた翌日の夜に、ちぐはぐな言動が出現した。」
(はき第28回-64)[臨床医学各論]
その他の領域《精神科疾患》の過去問題[各](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

その他の領域《精神科疾患》の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)

躁うつ病で誤っているのはどれか。
(あ第1回-94)[臨床医学各論]
不安神経症の症状で適切でないのはどれか。
(あ第5回-96)[臨床医学各論]
疾患と検査との組合せで適切でないのはどれか。
(あ第7回-76)[臨床医学各論]
躁病の症状はどれか。
(あ第10回-83)[臨床医学各論]
ヒステリーの病前性格として適切でないのはどれか。
(あ第11回-96)[臨床医学各論]
統合失調症に特徴的な妄想はどれか。
(あ第12回-96)[臨床医学各論]
疾患と症状との組み合わせで正しいのはどれか。
(あ第15回-80)[臨床医学各論]
強迫神経症に特徴的な症状はどれか。
(あ第16回-90)[臨床医学各論]
パニック障害について誤っている記述はどれか。
(あ第17回-71)[臨床医学各論]
うつ病の症状でないのはどれか。
(あ第19回-87)[臨床医学各論]
下剤の乱用が最も高頻度なのはどれか。
(あ第26回-68)[臨床医学各論]
その他の領域《精神科疾患》の過去問題[各](あん摩マッサージ指圧師編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}