生物的病因の過去問題[病](鍼灸編)

病原体と疾患との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第2回-51)[病理学]
リケッチアが原因で起こる疾患はどれか。
(はき第5回-50)[病理学]
刺鍼により感染する危険のない疾患はどれか。
(はき第6回-50)[病理学]
病原微生物と疾患との組合せで誤っているのはどれか。
※正解2つ。どちらか1つを選ぶと正解になります。
(はき第7回-50)[病理学]
感染症を引き起こす寄生体のうち生きた細胞内でのみ増殖するのはどれか。
(はき第11回-55)[病理学]
病原体と感染を受けやすい臓器との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第13回-51)[病理学]
日和見感染症の病原微生物として最も関連の低いのはどれか。
※カリニは出題当時「原虫」とされていましたが、現在は「ニューモシスチス・イロベチイ」と変名し「真菌」に分類されています。
(はき第15回-48)[病理学]
病原体と感染症との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第16回-45)[病理学]
病原体と疾患との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第17回-48)[病理学]
感染症と感染経路との組合せで誤っているのはどれか。
(はき第17回-49)[病理学]
ウイルス感染症でないのはどれか。
(はき第18回-45)[病理学]
疾患とその原因との組合せで正しいのはどれか。
(はき第19回-45)[病理学]
日和見感染を引き起こす病原体はどれか。
(はき第20回-45)[病理学]
プリオン病に分類される疾患はどれか。
(はき第21回-46)[病理学]
感染伝播経路の観点から接触感染の予防が最も有効なのはどれか。
(はき第24回-41)[病理学]
病原体が最も大きいのはどれか。
(はき第25回-39)[病理学]
感染症はどれか。
(はき第28回-38)[病理学]
日和見感染症はどれか。
(はき第29回-37)[病理学]
DNAウイルスはどれか。
(はき第30回-34)[病理学]
生物的要因の過去問題[病](鍼灸編)
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}


コクシーランドのご愛用、
ありがとうございます。

サイトをサポート

寄付する

コメントを残す

Optionally add an image (JPEG only)