経絡と経穴の過去問題[あ]

あん摩の基本手技のうち古法あん摩の「解釈の術」と関係あるのはどれか。
(あ第1回-132)[あん摩マッサージ指圧理論]
古法あん摩の手技と現在行われている手技との組合せで正しいのはどれか。
(あ第3回-125)[あん摩マッサージ指圧理論]
古法按摩の墨規矩で用いる手技はどれか。
(あ第4回-130)[あん摩マッサージ指圧理論]
古法あん摩の「調摩の術」と関係がある手技はどれか。
(あ第6回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
古法按摩のうち関節を動かすのはどれか。
(あ第7回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
古法あん摩の腹診で「腹全体に力なく皮膚がざらつく。」のはどれか。
(あ第10回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
古法の按腹における腹証で、心窩部に硬結があるのはどれか。
(あ第12回-144)[あん摩マッサージ指圧理論]
脱臼しやすい患者への施術で注意を要する手技はどれか。
(あ第15回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
古法あん摩で攣急する筋を指ではじく手技はどれか。
(あ第17回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
古法あん摩の利関の術によって興奮しない受容器はどれか。
(あ第18回-148)[あん摩マッサージ指圧理論]
調摩の術に用いる手技はどれか。
(あ第19回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
現代あん摩の基本手技で古法按摩の基本手技と対応しないのはどれか。
(あ第20回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
古法按摩における腹診で、鳩尾穴に限局した不動性の硬結がみられるのはどれか。
(あ第20回-142)[あん摩マッサージ指圧理論]
片手で行う古法按摩術はどれか。
(あ第21回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
古法按摩の「骨分の術」の施術部位はどれか。
(あ第22回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
高齢者への施術で力度に注意が最も必要なのはどれか。
(あ第23回-146)[あん摩マッサージ指圧理論]
古法按摩で歯痛に対する手技はどれか。
(あ第26回-141)[あん摩マッサージ指圧理論]
経絡と経穴の過去問題[あ]
{{maxScore}}問中、 {{userScore}}問正解でした!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

コメントを残す